beff(べフ)京都四条河原町のヘアサロン

BLOG

今日はbeffでも導入している炭酸泉についてお話ししたいと思います。

 

よく美容院のメニューで炭酸泉という言葉を目にしたことはあると思います。

炭酸ブームもあって認知度が高まった分「今更炭酸泉って何?』って聞けないって方も多いんじゃないでしょうか。

なので今回は炭酸の力を知っていただきたいと思います。

 

炭酸泉とは、二酸化炭素が溶け込んだお湯の温泉のことで、温泉法では1Lのお湯に二酸化炭素が0.25g以上溶けたものと決められています。地下から自然に湧き出てるものと人工的に二酸化炭素を溶かし込んだものがありますが、炭酸泉としての効果はまったく変わりません。

 

炭酸泉にはいろんな効果があります
・血行促進
・たんぱく質や汚れを除去
・弱酸性で髪に優しい

 

炭酸泉をかけるとまず細かい炭酸分子が皮膚から吸収されます。

炭酸が入ると炭酸(二酸化炭素)を排除しようと脳が指令出します。指令を受けたら毛細血管が拡張し血行が促進されます。

頭皮を守る皮脂や汗は紫外線などにより酸化して過酸化脂質になるのですが、これは毛穴に詰まって残りやすくなりシャンプーではなかなか落とすことはできません。

 

髪の毛にほこりや空気中の汚れが汗などと混ざって残りやすくなってしまいます。
炭酸泉はこれらの汚れを浮き上がらせて落とす効果があります。

髪と同じ弱酸性なので負担になりません。
それどころか、パーマやカラーでアルカリ性に傾いた髪を元に戻してくれます。

カラーやパーマで浸透させた薬剤は半年ぐらい髪の内部に残っちゃって、
そのせいで「美容室に行った後はキレイだけど、何か月か経ったら気づいたらパサパサ、、」
てことになってしまうんです。

 

炭酸泉は、この髪の内部に残る薬剤も落としてくれるのでかなりダメージがおさまります!

 

トリートメントしても1ヶ月ほど経つと、成分が抜けて「元の髪質」に戻ってしまいますよね。

一度「元の髪質」が傷むと、良くしていくのはかなりの時間と手間がかかっちゃいます。
だからダメージ自体を極力抑えて「元の髪質」を傷めないようにしないとキレイな髪を維持できないんです。
これは本当にめちゃくちゃ重要で大事な事なんです!

 

炭酸泉のことわかっていただけたでしょうか?
beffでは炭酸泉がレギュラーメニューの中に組み込まれています。
是非、炭酸泉を体験してみませんか?

 

【beff3F】公文啓敬